title photo
down allow

私の経歴

2009年に入社し、北海道・東北エリアの東北南支店(仙台)に配属。4年半、地域の小売店、卸店の菓子部門営業を担当し、東北北支店(盛岡)に異動。そこでは量販店とドラッグストアを2年間担当しました。その後、首都圏にある広域営業部CVSチーム(現:広域第一ユニット第一グループ)に異動し、全国展開するコンビニエンスストアの菓子・食品部門を約3年間担当しました。現在は、広域第二ユニット第一グループに移り、全国展開する量販店の菓子部門の営業を担当しています。

career step
portrait

仕事紹介

基本業務は、量販店のバイヤー様と毎月(多い時は毎週)交渉の場を持ち、自社商品の売場採用、セール計画を提案します。そこでクロージングできるか否かで自身の売上が大きく変化します。その中でもデータ分析・理論構築などの準備に多くの時間を割きます。今年の気候や祝日などの日回り、市場のトレンド・流行、お客様の購買傾向、担当量販店のデータ解析による課題抽出、グリコ菓子ブランドの強み、グリコ商品分析によるメリット発掘等々、提案に向けてチェックするポイントは多岐に渡り、「グリコ商品を採用したら売上利益が上がるな」とバイヤー様に判断・採用頂くための準備を徹底して行います。また、提案した内容を全国で実行に移す上で、グリコ社内の関連部署(商品開発・生産・物流・プロモーション他)の協力も仰ぎ、調整する業務も付随して行います。一人で完結できる仕事ではなく、多くの関与者の方に協力頂き、議論し、一つのゴールを目指すチームプレーです。営業としてゴールは、実際に喫食されるお客様にどれだけ喜んで頂けるか、またそこに対して考えに考え抜き、どれだけ創意工夫できるかに尽きます。グリコの菓子部門の商品は約100種類ありますが、競合メーカーを含めると6,000以上の商品数があります。この環境下でいかにグリコの商品を手に取って頂き、ワクワクして喜んで頂けるシーンを創ることができるか。そこに大きな意義があると感じています。

1日のスケジュール例

7:30
7:45
8:30
10:00
13:00
15:00
17:00
19:00

出社(フレックス、早朝出勤)
メールチェック
分析作業
チームミーティング
見積作成
商談
店舗巡回、売場とお客様の動向チェック
帰宅

portrait

仕事で感じるやりがい

やりがいを感じていることは大きく2つありますね。まず、全国に広がる販売網を持つ得意先なので責任やプレッシャーはありますが、それ以上に自身のアクションで全国のお客様に商品を届けることができる意義や任せてもらっている期待を感じることができます。実務の中では、お得意先のバイヤー様の交渉・要求レベルも非常に高く、担当当初は食らいつくのに必死でした。その中でも店頭に来られるお客様のことを第一に置き、その方々のためにグリコとして何ができるのかを突き詰めて考え、またアイデアを実行に移す際に社内の関与者を巻き込み、そしてバイヤー様と交渉を繰り返し、結果を出す。この一連の流れを繰り返すことで、自身の知識量や提案スキル、社内の関係性など今までなかったレベル・スピードで自身の成長を感じることができている点もやりがいに繋がっています。また、社内で様々な部署がある中で現場=お客様に一番近いポジションとして日々仕事ができている喜びを感じます。ポッキー一箱だとしても、マーケティングや広告活動、原料の調達、工場での生産、物流など様々な部署の社員の努力により具現化された商品で、その最後のバトンを営業が預かり、お客様が買い物カゴに入れて頂けるまでの責任者として汗を流すことにやりがいを感じます。この仕事をしていて一番嬉しい瞬間は、「お客様の買い物カゴにグリコ商品が入っているのを見かけた時」で、これは入社以来変わらない自身の価値観です。

学生時代頑張っていたこと

学生時代は、ゼミと部活に熱中していました。どうせ大学で学ぶなら自身の興味のあることにどっぷり浸かりたい!という思いがあり、一年生から所属できるマーケティング専攻のゼミを選択。街の活性化を目的とした穴場レストランマップの作成など観光地の活性化に携われたこと、バックグラウンドや年齢の違う方々と一つのモノを作り上げる経験は貴重な財産になりました。また、小学生から続けているサッカーは大学でも部活に所属し汗を流しました。強いチームではありませんでしたが、一つの目標に向かいほぼ毎日チームメイトと切磋琢磨し努力した経験は、自分自身を精神的に強くしてくれましたし今でも生きています。

portrait

私の入社理由

福利厚生含め社員を大切にしていること、若手の頃から経験を積める環境であることに惹かれ採用試験にトライしました。しかし内定を貰った時は、正直相当悩みました。就職浪人も視野に入れていたこともあり、当時のグリコ採用担当の方に色々と相談に乗って頂きました。その際に「俺は細見君と働きたい、絶対に後悔させない」と熱く語って頂いた事に感銘を受け入社を決めました。当時のやり取りをまだ鮮明に記憶していますし、その決断は間違っていなかったと胸を張って言えます。

チャレンジしてみたいこと

今後は営業以外のセクションにもトライしたいですね。幸い環境にも恵まれ、地場の卸、小売、ドラックストア、広域のコンビニエンスストア、量販店と色々な経験をさせて頂きました。5年~10年後にどういう未来を描きたいかを自身で考えた時、より視野を広げ、経験を積み、ステップアップする上で違う環境に身を置きたい思いが芽生えてきました。営業とは違う形でお客様に喜んで頂くことに貢献する、また営業での経験を関連部署に伝えることも大切だと考えています。グリコには公募制度があるので、積極的にチャレンジしたいですね。

学生の皆さんに、ひと言

人生の大きな転換期で、自分がやりたい事、自分に合う会社って何?と多くの方が悩まれると思います。そんな方には「自己分析」をおススメします。約20年間の人生を通して、自分は何に興味がある人なのか、何にやりがい、喜びを感じる人なのかを客観的に見つめ直す機会が持てます。「自分の価値観」を自分自身で理解できた時、やりたい仕事像、何を優先して選んだらよいかがよりクリアになりました。当時私が見出した自分の価値観は「人の笑顔に役に立ちたい」「熱い気持ちを持って仕事をしたい」で、それは今でもブレる事なく自身の仕事の原動力となっています。就活においても、仕事においても、「こうしたい」という明確で強い思い=「意志」は周りに響き、人を動かします。ぜひ頑張ってください。

portrait