title photo
down allow

私の経歴

2018年1月に入社し、江栄情報システム株式会社へ出向。約4か月間Salsforceを中心にセールスやコールセンター領域のシステム運用を担当。同年5月より、経営企画本部経営企画部に所属し、約2年間デジタル領域に携わっています。

career step
portrait

仕事紹介

データドリブン経営を遂行するため、社内の案件に対してデータ整備や分析を行っています。領域は、デジタルマーケティングから需要予測や工場現場のIoT、HR領域まで幅広く担当。AI活用促進のための社内教育やプログラミング学習用スマホアプリの「GLICODE®」などのアプリも担当。

1日のスケジュール例

7:00
8:00
9:30
10:00
13:00
15:00
18:00
19:00
20:00

メールチェック
通勤開始
出社
社内打ち合わせ
来客
「企画構想・分析業務」
内勤
業務終了
帰宅

portrait

仕事で感じるやりがい

常に新しいことにチャレンジしていけることです。仮説を立て検証するというプロセスを経て、大きく拡大させていくそのフィードバックループを回し続けながら、社外内の課題解決を模索していくことがとても面白く感じています。

学生時代頑張っていたこと

学生時代は中学から始めたJAZZドラムに夢中でした。私が所属していたクラブはライブも多く、ほぼ休みなく部活がありました。ドラムはバンドの要で、先輩からは「1日休めば、3日分下手になる」と教えていただき、ほぼ毎日スティックを握っていました。当時はしんどい時もありましたが、日々の演奏活動の中でプレッシャーとの付き合い方や全体を常に把握する癖を学ばせてもらったと思います。縁の下の力持ちという役割でいうと、今の仕事の仕方もそうで、根幹のところは学生時代から変わっていないのかもしれません。

portrait

私の入社理由

前職では、業務アプリ開発や運用も担当していましたが、システム部門に所属したことはありませんでした。一度は、システム部門を経験して学びたいと考え転職を検討始めました。生まれは神戸でしたのでGlicoはもちろん知っていましたが、話を伺っていく中で先進的でワクワクする取り組みが多数あり、私も携わってみたいと思い転職を決意しました。

チャレンジしてみたいこと

2019年に一般社団法人 日本ディープラーニング協会のE資格を取得しました。さらなるAI活用に邁進したいと思っています。今はまだまだですが、将来的にはグローバルに活躍できるような人財となれたらと思っています。とは言いましても、まずは語学力の強化から始めるレベルですが。

学生の皆さんに、ひと言

私は「人間万事塞翁が馬」だと思っています。もともと、営業として社会人になりました。それが、デジタルに携わっていくことになるとは思いもしていなかったです。前職でシステムを学ぶために勉強会・セミナーをたくさん受けていた時期があったのですが、その活動の中で恩師に出会い、大学院にも通い情報学を学ぶことになりました。人生何があるか分かりませんが、今この時を全力で楽しんでください!

portrait