title photo
down allow

私の経歴

2017年4月に入社し、同年6月にグループ法務部に配属になりました。初年度は契約・一般法務チームに所属し、主に契約関連の業務を担当していましたが、翌年度から商標チームやコンプライアンスチームの業務を兼任するようになり、現在では国内・海外の商標業務を主として担当しています。

career step
portrait

仕事紹介

皆さんが目にする「Glico」や「Pocky」といったブランドは、当社の商標であり、そして重要な財産です。私たち商標担当者の役割は、こうしたブランドを適切に保護し、活用することで、「ブランド価値の向上」を実現することにあります。具体的には、先行商標調査や商標出願を通じたブランドの権利化、模倣品販売などの第三者によるブランド毀損行為の排除、商標ライセンスを含む各種コラボレーションを通じたブランドの更なる活用など、事業部門と協働し、法的な見地からグローバルでのブランド価値向上に貢献することが、私たちの求められる役割となります。

1日のスケジュール例

8:45
9:00
11:00
13:00
15:00
16:00
17:00


19:30
20:00
22:00

出社
チームミーティング
経営企画部と新規事業の打ち合わせ
特許事務所や海外代理人とのやり取り
マーケティング部と新企画の打ち合わせ
社内からの法律相談への対応
デスクワーク(商標調査・出願等の
手続、ライセンス契約のドラフティング、
事業部への報告書作成など)
業務終了
ジムでトレーニング
帰宅

portrait

仕事で感じるやりがい

商標は、単なるネームやデザインとして商品に付ければ良いものではありません。「Glicoの商品だから信頼できる」、「Pockyの新商品だから美味しそう」といったように、お客様の信頼を商標に蓄積させていくことで、ブランド価値を高めていく必要があります。Glicoはロングセラーブランドを多数保有していますが、これらのブランド価値を更に高めていくためにはどうすべきか、また海外に広げていくためにはどうすべきか、などを事業部門と一体となって検討・推進していくことが、商標担当者として最もやりがいのある仕事だと思います。またその一方で、ブランド価値向上に向けたアクセルを踏むだけではなく、法的な視点から障害がある場合には、事業にブレーキをかけることも私たちが担う重要な役割です。そんなときには、どのようにすれば問題点をクリアにできるかを考え、実現まで導くことが、法律のプロとしての腕の見せ所だと思います。そうして生まれた企画がヒットしたときは、「本当に良かった!」と感じます。

学生時代頑張っていたこと

大学内の学生劇団に所属し、ひたすら演劇に励んでいました。役者として舞台に立つことも勿論ですが、脚本を執筆したり演出を付けたりするなど、芝居全体をマネジメントすることも大好きでした。一つの劇を作りあげるためには、役者の他にも、脚本家や演出家、音響や照明などの各専門スタッフ、外部との窓口になる制作陣、それらを取り纏める舞台監督など、たくさんの人々の貢献が不可欠です。それは今の仕事にも通じていて、より良い「モノづくり」のためには、個人の頑張りだけでなく、チームとして力を結集させて取り組むことが大切なのだと感じています。

portrait

私の入社理由

元々、劇団での経験から全員で一つのものを創り上げる「モノづくり」に憧れ、メーカー就職を志望していたのですが、米国留学中に日本の「食」の素晴らしさを再認識したことで、メーカーの中でも食品メーカーへの就職を目指すようになりました。その後、法学部で知的財産権法の勉強をする中で商標の仕事に携わりたいと思い、BtoCメーカーとして国内でロングセラーブランドを保有し、今後海外でのさらなるブランド展開が期待できるGlicoに入社を決めました。

チャレンジしてみたいこと

ビジネスのサポート役という立ち位置に留まらず、将来的には事業や経営を積極的に推進していくことができる人財になっていきたいと思っています。そのために、今はとにかく様々な仕事に懸命に取り組むことや、他部門のメンバーとの協業を通じて、法律の専門家としてのスキルアップのみならず、ビジネスに関わる幅広い知見を身に付けていきたいです。

学生の皆さんに、ひと言

Glicoは「おいしさと健康」を企業理念に掲げ、日々邁進していますが、就職活動でも自分の理念を持つことが大切だと思います。理念は、これまでの人生で出会った人々や、得た経験などを通じて育まれ、自分の中にきっと刻まれているはずです。自分がどんな人間で、何を実現したいのかをじっくり考え、理想の企業選びをしていただければと思います。そして、その先にもしGlicoがあれば嬉しいですし、Glicoはその期待に応えることができる魅力の詰まった会社だと思っています。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

portrait