title photo
down allow

私の経歴

2016年に入社し、約2年間は商品開発研究所 健康グループで「キャラメルGLICO」や「スポーツフーズ POWER PRODUCTION」の開発をを担当。その後、アイスクリームグループで1年間「アイスの実」の開発に携わりました。4年目以降は果汁・清涼飲料グループに異動し、「幼児のみもの」などの開発を行っています。

career step
portrait

仕事紹介

商品開発研究所では、お客様のニーズを捉え、魅力ある商品を具現化することを主な業務としています。現在は幼児のみものやゼリー飲料の開発業務に携わっています。開発のプロセスは、まず、どのようなお客様にどのようなシーンで提供したい製品なのか、マーケティング部と協働し、具体的な企画を作ります。企画内容から、風味、食感、栄養成分など配合設計し、実際の製品に形作ります。目標とする風味、物性、栄養成分の製品にするため、マーケティング部と話し合い、手試作で小スケールでの試作を繰り返します。手試作での配合設計が完成すると、工場への導入も行います。製造部や技術開発部、工場と協力し、大きなスケールでも確実に生産できることを確認しています。また、新たな製法や原料、栄養学の情報を収集し、シーズとして商品開発研究所から提案することも多くあります。現在は幼児向けの商品を担当しているため、健やかな成長には何が重要なのか、文献を読んだり、展示会や学会、セミナーに足を運んだりし、日々情報を収集し検討しています。その他に、安全安心な原料、より風味が向上する製法など幅広いテーマについて、製品の価値向上に活用できないか研究を行っています。

1日のスケジュール例

8:10
8:30
9:30
10:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:30
23:00

出社、メールチェック
文献検索、資料作成
試作品評価、配合作成
試作
試作結果まとめ
打ち合わせ
文献検索
退社
ランニング
家事、食事など
ピアノ、筋トレなど
就寝

portrait

仕事で感じるやりがい

業務において課題をクリアしていくとき、やりがいを感じています。例えば、初めて開発する商品においては、なかなか目標とする風味や物性を作れないことが多々あります。上司や先輩に相談したり文献を調べたりし、ヒントを得て試行錯誤を繰り返すことで、昨日までできなかったことが日々着実にできていくことに大きなやりがいがあります。江崎グリコでは自部門のメンバーと同じ目標に向けて協力することはもちろんのこと、他部門のメンバーと協働することも多くあります。チームで協力するとより困難なことも乗り越えられた経験も多くあり、より大きな充実感があります。また、そうして課題を乗り越え開発した商品が世に出たときはとても嬉しい気持ちになります。特に、身近な家族や友人に評価してもらったり意見をもらったりすると、さらに頑張ろうという意欲が沸くことが多いです。多くの方が知っている江崎グリコならではのやりがいなのかと思います。

学生時代頑張っていたこと

農学の研究、陸上部で長距離と、趣味のピアノに打ち込みました。アルバイト等もしていましたが、1日の大半の時間を3つの活動に費やしていたように思います。もともと農業に興味があり、農学部で海外のトウガラシ生産の研究をしていました。現在の食品開発とは分野が異なる遺伝子系の研究ではありましたが、研究を通じて安定して食料を届ける大切さを意識するようになりました。陸上部での活動や趣味のピアノでは、目標を立てて毎日取り組み、ステップアップすることが充実していました。陸上やピアノを通じて地道に続ける習慣が身に付いたように思います。今でもマラソンに出たり会社仲間とリレーマラソンに出たり、毎日ピアノを弾いたりと楽しんでいます。

portrait

私の入社理由

陸上部時代の経験から「おいしいものは心身を元気にしてくれる」ことを身をもって学び、食べることは心身に良い影響があると感じていました。そんな食のことをもっと深く考え、提供する立場に立ちたいと思っていました。「おいしさと健康」を企業理念としているグリコであれば、食品が持つおいしさ、健康機能を追求できると考え、志望しました。また、創業者の精神の中に、「自ら努力し、とことん考え抜き、やめろと言われてもこだわりを捨てずにやり抜く」というものがあります。私自身、やると決めたら何事もやり切りたいタイプであったので、このメッセージに共感したこともきっかけとなっています。

チャレンジしてみたいこと

企業理念である「おいしさと健康」を高めた魅力ある商品の開発にチャレンジしたいです。入社して3つのグループを経験し、複数の商品の開発に携わることができました。それぞれにおいて先輩方のサポートを受け、基本的な商品開発技術を身に付けてきたと思います。複数の商品の開発や、興味のある分野(農業、スポーツ等)に触れる中で、「こんな商品があればより良くなるのではないか」という仮説を持つことがあり、想像してわくわくしています。実現に向け、マーケティング知識、原料/製法等の商品開発力など、視野を広く持って吸収し、お客様が抱える課題の解決に繋がる商品開発ができる研究員になりたいです。

学生の皆さんに、ひと言

江崎グリコでは、「おいしさと健康」を提供するという共通の目標を持ち、皆で協力して仕事しています。一人で集中して取り組む業務もありつつ、難しい課題に直面したときには一緒に考えてくれる上司、同僚がいて、全力で取り組めていると感じています。就職活動をされていると選択肢が多く、悩むことも多いと思います。偉そうなことは言えませんが、ご自身が大切にしたい軸は何か考え抜き、発揮できる環境を見つけてください。

portrait